niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

R

(R) Pandoc 2.xに移る時期が来ているようです

R

今のRStudio (preview版じゃない)であれば、1.9のはずです 色々調べごとしていて見つけたので。Yihuiさん曰く、そろそろPandoc 2.xにしても良いかもね。Pandocに依存したパッケージが大体対応しているみたいだしという感じのことをブログに書いていました。…

(R) 最近、集計系のパッケージに興味がありまして(リンク集のリンク集)

R

主にsummarytoolsのせい。 調べてみると、便利パッケージ群まとめて紹介しているサイトはあって、色々見つけたものの、色々ありすぎてわけわからなくなってきたので後から見れるようにペタペタ貼っていくだけの記事。 My favourite R package for: frequency…

(R) RStudioのパッケージの更新時にNEWSのリンク先が見つからない(404)ことがあるが、本当はあったりするし、そのうち直るよ!

R

開発版なら直ってるよ! …という話をid:u_riboさんに教えていただきました。 開発版を使っています?最近までバグっていて、今は治ったはず https://t.co/jGlI4Z1Qgm— Uryu Shinya (@u_ribo) July 19, 2018 例えばstringiパッケージだと https://cran.r-proj…

(R) ReporteRsパッケージがarchiveされてしまった… (メモ)

R

これでブログ書こうと思っていたのに… GitHubリポジトリでは予告があったようですが(今日気づいた)、CRANの方が無事?にarchiveされてしまいました。 CRAN - Package ReporteRs 今後はofficerパッケージを使いましょうということで。rjavaに依存しないので…

(R) styler、RStudio IDEのaddinになっていたんですね(メモ)

R

気づいたのでメモ 久々にThe tidyverse style guideを読んでいて、この最初のページの末尾にあって気づきました。 style.tidyverse.org 私の環境でも。 今まで関数呼んだりusethisパッケージ使ったりしていたのでちょっと便利になるかも…。 当然?stylerのGi…

(R) fsパッケージでpathまわりを使いこなしたい (2回目)

R

fsパッケージのpathまわりの関数の話の続き 前回の続き。 niszet.hatenablog.com path_home(), path_home_r() path_expand()やpath_expand_r()が~を展開したファイルパスを返してくれましたが、これは引数無しならホームディレクトリを、引数があればその階…

(R) fsパッケージでpathまわりを使いこなしたい (1回目)

R

ファイルのパスの情報を扱うならfsパッケージを使うと便利。 さて、fsパッケージのお話です。前回から結構あいてしまいました。 niszet.hatenablog.com fsパッケージでファイルのpathについて扱う関数はpath_***という名前になっています。 pathで始まる関数…

(R) drakeでkeras mnistを動かしてみて動いたので記録。

R

チュートリアルをコピペ・整形したら出来るので本文は特に読まなくて良いですよ RStudioのkerasパッケージのREADMEにある、mnistのサンプルを keras.rstudio.com drakeパッケージを使って動かしてみた、というだけの記録。 github.com drakeパッケージはCRAN…

(R) R3.5.1 の Windows環境のreadrで日本語ファイル名のファイルが読めないがいずれ解決するらしい

R

メモ これ直したんですけどまだリリースされてないんですよね...。宇宙本に注釈入れるべきか迷ったやつです。 https://t.co/UNSL4YhmvS— Hiroaki Yutani (@yutannihilation) July 7, 2018 やはりユタ兄さんすごい(「これ直したんですけど…」とかいつか言っ…

どうやってもubuntu+cudaが出来ないので諦めてwindowsに戻ってきた

まぁ流石にね…。 ubuntu16.04LTSはドライバの関係で、17.10, 18.04LTSともにうまくcudaが入らず(フリーズする)のでもう諦めてwindowsに帰ってきました。さようならubuntu…。 windows入れなおすときにHDD周りでちょっと戸惑ったのでメモを残す。 新しく買っ…

第70回R勉強会(TokyoR 70)に行ってきました。

R

今回はベイズ回 昨日はTokyoR 70に参加してきました。今回も資料はatndに公開されているので、そちらを。 atnd.org Togetterも。相変わらず仕事が早すぎるっす…。 togetter.com 感想。 今回はベイズ回ということで、初心者セッションからベイズベイズでした…

(R) 階層化Rmdとループとタブの話(階層化Rmdの3回目の話)

R

階層化するモチベーションはどこにあるのかということで。 さて、RMarkdownの階層化の話の続きです。 RMarkdown、基本的には1つのファイルに収めておいた方があっちこっち見に行かなくて良い分、管理は楽になります。 しかし、コード1000行を超えてくるあた…

(R) 階層化RMarkdownとパラメータの話(階層化Rmdの2回目の話)

R

ggridgesでプロットするよ (1つの記事に色々盛り込むのでトピックが安定しませんね…。) さて、RMarkdownには色々な機能がありますが、パラメータ渡すことも出来ます。 rmarkdown.rstudio.com これによって、テンプレート化したRmdに対して、色々とパラメー…

(R) data.treeパッケージを使って環境のツリー構造を表示する

R

Rとdataとtreeのぐぐらびりてぃの低さですよ... data.treeというパッケージがあります。 github.com vignettesが公開されていて、これを見ると良いのですが、 Introduction to data.tree Rではtree構造のデータを表示するのはちょっと難儀しますね。ast(a…

(R) skimrのヒストグラムがwindows上のknitr下ではうまく表示されない(未解決)

R

文字コードの問題なのでwindows限定だと思いますが さて、人類はいつまで文字コードに悩まされなくてはいけないのでしょうか。Windows上でしか動作しないものもあるので、ともに生きる道を探るしかありませんね…。 さて、タイトルの通りskimrのヒストグラム…

(R小ネタ) 最近気になったパッケージたち

R

ゆるい記事です… 使い方を調べて書くのが面倒くさい時間がかかってしまうので、気になったパッケージを列挙するだけの記事です。 bench。r-libでつい最近作られたっぽいのだが、今まで色々ベンチマーク系のパッケージがあったはずで、優位な点は何だろう?可…

(R小ネタ) RStartHereというリポジトリがある

R

要するにRStudioのおススメパッケージ群ですが RStudioのレポジトリには結構色々とパッケージ以外のレポジトリがありますね。今回はその一部です。 RStartHere github.com A guide to some of the most useful R Packages that we know about, organized by …

(R) 規模が大きくなってきたRmdは階層化して管理する (1回目)

R

複雑すぎるものは管理できない。管理できるレベルまでシンプルになるように分解する。 業務に関する内容でRによる可視化、ドキュメント化を進めていって、かなり短時間で綺麗に所望の出力が得られるようになったため、今まで見れなかった部分が見れるように…

(R) 今までに更新があったbaseの関数たちを確認できる…らしい(メモ)

R

割とTwitterで情報拾うことが多い昨今。 base-R f( ) changes: a shiny app by @hughjonesd:✨ "Base R Functions from 3.0.1 to 3.4.3" https://t.co/jEGcakVI3Z #rstats pic.twitter.com/3oAydzmReq— Mara Averick (@dataandme) 2018年4月30日 ↑のtweetの…

(R) janitorパッケージを使って集計を楽に行おう (janitorパッケージを使う 第2回)

R

tabyl() まわり 便利な前処理(というか、データクレンジング)に関する関数が揃ったjanitorパッケージですが、他にも集計関係の関数が多々含まれています。 clean_names()で書いた通り、日本語の文字は全て分割されて_が付与されてしまう挙動があるので、そ…

(R) 僕たちはいつだってpipeを使いたい

R

あるいは自作パッケージ中で外のパッケージの関数を使うための方法? 先日、キャプテンと羽鳥のやり取り、 Good %>% advice %>% by %>% @marvin_dpr # Re-exporting the magrittr pipe operator › petermeissner https://t.co/3yUXNL2tYT— hrbrmstr (@hrbrms…

(R) Rでファイルを扱うfsパッケージを使う (1回目)

R

とりあえず触りだけ… さて、r-libには色々と便利なパッケージがあるのでたまに覗いてみると新しいパッケージがあったりして(たとえばioパッケージとか)面白いですね。ということで、今回は(長らく放置していた)fsパッケージの話です。 内容はREADMEの適…

(R) suppressPackageStartupMessagesでライブラリをアタッチする際のメッセージを抑制する

R

ただし、むやみに使ってはいけませんよ… さて、いくつかのパッケージは`library()'で読んだ際に(警告を含む)メッセージを出してきます。重要なメッセージの場合もありますが、既に確認済みで「問題なし」と判断できている場合は毎回出てくるメッセージはう…

(R) 再現性を確保するためにdrakeパッケージを使おう、らしいですね…?

R

まだよく分からない… 先日の記事 niszet.hatenablog.com にもちょっとだけ書いた、drakeってパッケージ、 github.com を、つかいはじめているものの、イマイチ使い方を理解しきれておりませぬ。 そんななか、TwitterのShinyappsRecentのつぶやき、 New Shiny…

(R) Rで名刺を作る、をやってみた

R

未完の大作…。なお、これはリスペクト記事です。 先日のTokyo.Rと技術書典では首からカードをぶら下げて参加しました。 僕は人の顔と名前を一致させるのが苦手で、よく名前が分からなくなります。TokyoRは自己紹介タイムがあるものの、60人いたら確実に覚え…

(R) パッケージ化のタイミングは難しい

R

進捗日記 さて、最初に書いておくとすれば、 データにあわせて関数を書くな。関数にあわせてデータを整形しろ です。 さて。前回 niszet.hatenablog.com と書いたものの、パッケージ化するタイミングは実に難しいものだ、ということを感じました。ちょっと見…

(R) janitorパッケージを使う(1回目)

R

久々に真面目に書きますよ… 前回はこの記事でちょっとだけ紹介したjantorパッケージですが、結構便利な関数が揃っていて実務でも使い始めているので、少しずつ紹介していこうと思います。 niszet.hatenablog.com あうぇ…awesome1本で有名な前処理大全で知っ…

TokyoR69に行ってLTしてきました。

R

楽しかった… ATNDはこちら。今回もkilometerさんが資料のリンクをまとめているので、気にある発表があれば見てみましょう。 atnd.org Togetterはkashitanさんが。いつも仕事早い… togetter.com 今回は持てるR知識を総動員して#TokyoRタグをつけて関連情報を…

(R) Rmd専用に書いた関数はパッケージ化し、ドキュメントもテンプレート化する。

R

ドキュメント大量生成する場合のお話。 毎日Rをドキュメントの作成に使うようになり、色々と書いては消しまた書いて…ということを繰り返すことで知見が溜まってきました。 結果として、Rmdでドキュメントを書く場合であってもパッケージ化はした方が良い、と…

(R) 最頻値を求める

R

Rでも最頻値は求めることが出来る modelr::typical()を使う。 For numeric vectors, it returns the median. For factors, characters, and logical vectors, it returns the most frequent value. とあるように、数値と文字列・因子・論理型で挙動が異なる…