niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

ABC121でC完出来たので記念

でももうちょっと頑張ろう まだ参加回数も5回に満たないのですが、ぼちぼちAtCoderのしくみには慣れてきましたね。 今回はWAはなく、TLEがCとDで出た(Dはそのまま時間切れ)だけで、今までのAとBで無限に時間を溶かすことがなくなってよかったです。まぁCは…

GreenPak勝手に勉強会に行ってきた話

都内某所にて開催。 そんなわけで行ってきました。完全にノー予習で行ったものの、GUIでポチポチやって接続が出来、ブレボさえあればLチカまでは結構簡単に出来るな、という印象でした。 しかし、各マクロセルがどんな機能と仕様なのかを把握しないでGUI上で…

Q4nが期待通りではなかったのでQ3HDを使い続けるはなし

高音質な録画機はもう需要がないのだろうか…? 演奏会とかで録画をする必要があるときがあって、いつもQ3HDを使っていたのですが、そろそろ年数もあるし、買い替えかな…と思ったのですが、どうもこの需要はあまり世の中的にないのか、あまり機種が存在しない…

(R) RをWindowsにインストールする際の注意についてまとまったページがある

R

日本語訳は多分ない…。 こちらです。 cran.r-project.org 新PCにR/RStudioをインストールしてパッケージインストールしようとしたら出来なくて調べていたら見つけました。和訳したページがあるといいのですが…ないかなぁ。 Twitterでつぶやいたら思ったより…

Understanding Jitter and Phase Noiseという本を買ったので読んでいる。

まだ1章だけどね。 ジッタと位相ノイズまわりに特化した本は今までなかったので、ちょっと中身を見たうえで購入して復習も兼ねて1章から読んでます。まだ1章だけどw ジッタ回り、PLLの本かSI系の本で知見を得るのが一般的かなと思いますが、私は一番最初はJ…

ゲームは時間を無限に吸うので良くない…

FGOはじめて1か月…。 最近はFGOとアズレンをやってるんですが、先日のインフルエンザのときに暇で暇で…とひたすらFGOやっていたらイベント完遂出来そうだったのでこの週末に全部の資材を回収してすべてのステージをクリアして終わりました。イベント完走とか…

pagedown本を書いている

当選発表前にある程度書いてしまうスタイル css難しいですね。技術的に難しいというよりは、項目と対応関係かな。広すぎて全容が掴めないのと、いっぺんに全部やろうとすると何が悪いのかまるで分らん…という状態になりがちです。少しずつ紐解いていくしかな…

インフルエンザになった。

ひきはじめの段階ではわからないものですねぇ…。 そんなわけで、久々にインフルエンザにかかってしまいました。今流行のA型ですね。 土日にいろんな方とお会いしたのですが、何人かの方がインフルでしたーってTwitterやLineで報告していたので、あれれー?っ…

CMOSとCCDの違いが良くわからなかったので本を読んでいた。

どちらも良書。 専門的な知識が3000円とか6000円とかで買えるの、良いですよねぇ。CQさんの方はセンサ寄り、丸善さんの方は回路寄りな気がします。どちらもあわせて読むと理解が深まると思います。 shop.cqpub.co.jp www.maruzen-publishing.co.jp まだ全体…

Pandoc 2.5 の Text.Pandoc.Writers.Docx の仕様変更箇所

とても今更ですが。 どこのOSSもそうだとは思いますが、仕様の全容はREADME/Manualではつかめず、更新履歴を追っかけていく必要がある場合がありますね。 pandoc.org 以下引用。 Fix bookmarks to headers with long titles (#5091). Word has a 40 characte…

AtCorderはじめてみた

SW

アカウントだけずいぶん前に作っていたらしい。 よし、始めるかと思って登録しようとしたら自分の名前が登録されていた。まさか…とおもってログインしたらログインできました。私でした…。 そんなわけで、AtCoderに参加してみたですよ。1/13に開催されたキー…

WindowsでVagrant使うならHyper-V無効化するって言ってたじゃないですか

SW

これやるとDockerが使えなくなるけど…。 というわけで、先日のあればHyper-V無効化していなかっただけでした。この辺り知らないとわからないよ…。 そして、Hyper-Vを無効化するとDockerが動かないよってメッセージが出てきたのです。まぁ、適宜切り替えてい…

WindowsでVagrant使って色々しようと思ったらいきなり躓いたのでメモ。

SW

環境依存があるんだろうな…。 この記事に従ってやってみようと思ったんですが、 qiita.com こういうエラーが出たので厳しい。Hyper-V自体は有効なのだが、うまく動いていないようだ。 Stderr: VBoxManage.exe: error: WHvCapabilityCodeHypervisorPresent is…

(OOXML) 行番号 (メモ)

今日もunzipして整形の日…。 Wordには行番号を振るという、いつ使うのかわからない機能がある。これはSection毎に振られるようで、w:sectPrの中に書かれているw:lnNumTypeが対応するようだ。行番号を振らない場合はこの行が存在しない。 <w:sectPr w:rsidR="000A7504" w:rsidSect="005518E1"> <w:pgSz w:w="11906" w:h="16838"/> </w:pgsz></w:sectpr>

(OOXML) ドロップキャップ (メモ)

そもそもそんな機能があったのね 本文のはじめの文字を大きな文字にして表示することをドロップキャップというのですね。Wordでもこの機能があり、これを例のようにooxml部分を抜き出すとこんな感じだった。 <w:p w:rsidR="00703FE7" w:rsidRPr="00703FE7" w:rsidRDefault="00703FE7" w:rsidP="00703FE7"> <w:pPr> <w:keepNext/> </w:keepnext/></w:ppr></w:p>

(OOXML) 囲み文字(メモ)

いつもの。 <w:bookmarkStart w:id="0" w:name="_GoBack"/> <w:p w:rsidR="00C73A63" w:rsidRDefault="00C73A63"> <w:r> <w:fldChar w:fldCharType="begin"/> </w:r> <w:r> <w:instrText xml:space="preserve"> </w:instrText> </w:r> <w:r> <w:rPr> <w:rFonts w:hint="eastAsia"/> </w:rPr> <w:instrText>eq \o\ac(</w:instrtext></w:r></w:p></w:bookmarkstart>

(OOXML) 囲み線(メモ)

いつもの。 抜き出してみた。 <w:p w:rsidR="00C73A63" w:rsidRPr="00C73A63" w:rsidRDefault="00C73A63"> <w:pPr> <w:rPr> <w:bdr w:val="single" w:sz="4" w:space="0" w:color="auto"/> </w:rPr> </w:pPr> <w:r w:rsidRPr="00C73A63"> <w:rPr> <w:rFonts w:hint="eastAsia"/> </w:rfonts></w:rpr></w:r></w:p>

(OOXML) 蛍光ペンの色(メモ)

いつもの。 抜き出してみる。highlightで指定しているようだ。 <w:p w:rsidR="00C73A63" w:rsidRDefault="00C73A63"> <w:r w:rsidRPr="00C73A63"> <w:rPr> <w:rFonts w:hint="eastAsia"/> <w:highlight w:val="yellow"/> </w:rPr> <w:t>い</w:t> </w:r> </w:p> rFontsのhintってやっぱり必要なんだろうか。optionalで指定するにしても、毎回やるのは面倒くさいのではという気持ち…。rmd2docxsupでどう実装す…

(OOXML) 文字の網かけ(メモ)

必要最小限の構成が分からん…。 ひとまずいつものように書いてunzipして抜き出してみるとこんな感じ。 <w:p w:rsidR="00360B6D" w:rsidRPr="00E40D32" w:rsidRDefault="00360B6D"> <w:pPr> <w:rPr> <w:shd w:val="pct15" w:color="auto" w:fill="FFFFFF"/> </w:rPr> </w:pPr> <w:r w:rsidRPr="00E40D32"> <w:rPr> <w:rFonts w:hint="eastAsia"/> </w:rfonts></w:rpr></w:r></w:p>

(OOXML) ルビ周りのメモ

OOXMLは仕様が良く分からないので掘り下げていく… さて、RMarkdownからWord文書を作るにあたって、まだ色々とWordの機能を使いこなせていませんでした。今年はOOXMLの要素を少しずつ解読していこうと思っています。とりあえずルビから。 適当にWord上でルビ…

自己紹介のページがなかったので

2018年を振り返らず。 さて、いろいろと活動の幅を広げた結果、私はいったい…?となってきたのでちょっと整理します。 現在はR界隈と電子工作/ハードウェア自作界隈やインフラ勉強会界隈に顔を出しつつ、Pandocまわりの活動が増えてきた気がします。お仕事は…

コミケ(C95)行ってきた

2日目は技術系島を回っているだけで終わる。 さて、冬コミですね。1日目は欠席でしたが、今回は2日目が本命、3日目も外せないので今日は早く寝ようと思います。 戦利品は約20センチくらいだと思う。メジャーが手元にない。 活動を続けていると、どんどんと知…

レジェンドアフェス Vol.1 昼の部に行ってきました(ふりかえりです)

至福の時でした…。 そんなわけで、11/10はモーションブルー横浜に行って、大好きな劇伴の音楽を堪能してきたのでした。もうずいぶんと前になりましたが…。 所属作家陣によるライブ『Legendoor FES. vol.1』の開催が決定! | Legendoor | レジェンドア やはり…

(Pandoc) Pandoc ASTを出力して中身を確認していく(1回目)

そもそも始めに全ての記法を含んだファイルがあればよいと思うのよね… ということで、以前宣言だけしていたコレをやっていきます。 niszet.hatenablog.com PandocのPATHが通っている場所で(あるいはPandocの絶対パスを指定して)下記のように実行してみます…

2018年の振り返り

手抜き… さっき呟いたので、これですね。 今年の振り返りをするか…。今年は203件のブログを書いていますね。技術同人誌を1冊書きました。技術同人誌は50冊くらい読んでますね(感想ツイート数から)Tokyo.R 69, 69, 72 と Tsukuba.R で LTをしています。うー…

日本Pandocユーザ会に入りました

ちょっと前から加入していましたが… 先日の、技術書典で日本Pandocユーザ会の会長の藤原さんとつながり、日本Pandocユーザ会に興味があるんですと伝えたらSlackに招待していただきました。ので、これで私も日本Pandocユーザ会の会員のはず。 ユーザーガイド…

視力が落ちてしまった…の話。

歳か…。 こんばんは。 私、裸眼で両目1.2あってここ20年以上安定していたのですが、先日の健康診断で一気に悪くなっていたことが発覚…。右が0.6、左が1.0くらい。ただ、両目で見ると1.5あるというよくわからん状況です。 最近、めまいと頭痛と肩こりがひどく…

(R) pagedownパッケージで名刺を作ってみる

取り急ぎの記事。 さて、pagedownパッケージでcss組版の記事の続きが書けていませんが、色々お察しください…(年末進行だよ) その中でも、名刺を作るやつは別にcssの知識とか不要なので、やってみましょう。 まず、New FileからR Markdownを選び、From Temp…

(R) pagedownパッケージを使ってR言語でCSS組版を体験したい

これはR Advent Calendar 2018 12日目の記事です。 ちょっと先週末に時間が取れなかったので、内容が中途半端になっています…すみません。週末に加筆予定です。 先日、R MarkdownからWord文書を作成するといったことをしてみました1。 niszetkoubou.booth.pm…

R MarkdownでWord文書を作ろうの再販が開始されました。

今更ですが、告知。 Twitterの方では適宜呟いていましたが、BOOTH様にて入庫処理が完了し、取り扱いが開始されました。 niszetkoubou.booth.pm ネコポスでも送れるようにしてるので、うまいことやってみてください…。 あと、他の方のと合わせて複数冊でもあ…