niszetの日記

細かい情報を載せていくブログ

TOEICの結果が出ていた

ネットで確認出来るのね。

さて、先日のTOEICの結果が出ていました。結果は以前より-100点で、L/Rともに-50点くらいで、英語力の低下がヤバいなという感触を得たので、今後勉強もっとしないといけないなという感じですね。IPも含めてTOEICは4,5年ぶりの受験なので、あんまり下がってないとも言える、か…?

リスニングが壊滅的だと思ったらリーディングも良くなかったので、どの分野で落としているのかを郵送での結果から確認して、次回は対策して臨みたいと思います。次回は2月受験の見込み。

リスニングの方は毎回試験問題形式に不慣れなところでやられている感じがあるので、何回か模擬テスト的なことをやるべきなんだろうな(面倒なので今回やりませんでした)

英会話で使ってるテキストがかなり易しいやつなので、さっさと終わらせて難しいやつに切り替えていきたい。普段から英語に触れている時間が減っているのも良くないので、毎日時間を決めてIssue読みとかするかな(機械翻訳にかけちゃうので英文を読まなくなった…)

文章作成的には時間かけても良いのでツールを使用して読み書きできれば良い部分はある物の、やはりとっさに対応するべきときに素の英語力?が必要になると思うので…そんな時が来るのかわかりませんが…やっていこうと思います。

追記

とか言ってたら郵送のも返ってきました。リスニングの方が全体の割合からするとへっぽこ過ぎることがわかるのだけど、それと点数って別にそのまま比例関係みたいにはなってないんですね。不思議。結構高得点者が多いのかな。 ということで、点数の割にはリスニングが出来ていないことが再確認できたので、感触とも一致しましたね…。悪い結果だとしてもそれが明らかになってないよりは、今後のために分析できる方が良いのでこれはこれで…。 いずれにしても、頑張っていきましょう…

FP2級の試験を受けてきました

ひとくぎり

前回、FP3級を受けて合格したので2級を受験してきました。

niszet.hatenablog.com

FPは年に3回受験するタイミングがあるので、2級までは実務経験がなくても1年以内に受験することが出来ます(下位の級に合格すれば)

2級は3級に比べると選択肢が増えたり(3->4)、問われる内容が増えたり(試験範囲は同じでも3級では問われなかったものが入ってる)でそこそこ大変ではありますが、前回と同じように教科書1回読んでから過去問重視でやりました。

2級もこのシリーズを使いました。問題集も買ったけど結局ほとんど使ってないのであまり意味がなかった。出来れば午後の試験はきんざいとFP協会のもので分離できるような作りにして欲しい(が、2級まではもう使うこともないが)

bookstore.tac-school.co.jp

午後試験の対策が重要?なのはかつどんさんのブログで予習していたのでちゃんと解いた。

rion778.hatenablog.com

当日中に公式から解答が発表されるのは良いですね。自己採点の結果、

午前が42/60で70%、 午後が53/70で75.7%。

午後は計算問題を3問落としてたんだけど、計算問題(数字を自分で書くもの、としている)は15問なので、単なる○×と計算系で配点が違ってもまぁ大丈夫でしょうということで、結果発表(来月)を待ちます。

おそらく合格なのでそれはめでたいところなんだけど、実際に解いてみると全く知らないなこれ…みたいなものが結構あり、6割正答率で合格と言われているのだけど、それだとあんまり解けている感じしないよな…という気持ちになった。まぁ実務では別に全てを暗記してやる必要はないので、基本的なところを押さえておいて、あたらしい情報をキャッチアップして提示できれば良いのだろうと思う。しらんけど。

勉強時間は記録によると50hrくらいでした。3級の分があるからそこまでやらなくても平気だった。ネット上に勉強時間の目安が色々書かれていますが、正直人それぞれって感じですね…。

次は宅建です。あと1ヶ月で勉強終わるのだろうか…。イカもはじめてしまったし。

MFT2022で刺激を受けてきた

久々の現地開催なので行ってきました。

久々の開催になった、MFT2022に土日に行ってきました。

makezine.jp

ちょっと色々と予定もあってざっとしか見て回れませんでしたが、久々の現地でのイベントで久々にお会いした方々も多く、やはり行って良かったですね。

会場のサイズが全盛期の1/3?くらいなため展示の数がかなり絞られている一方、展示の内容が割とガチ目というか本職かな?くらいのレベル高めなのが多かった印象。客層は結構まんべんなくという感じでしたね。小さい子も結構居て、夏休み…は終わってるけど、夏の終わりの良い思い出になっていそうだな。そういえば昔は飲食系の展示もあったけど流石に?コロナなのでなかったですね。来年はどの規模になるんですかねぇ。フルバージョンのイベントの再開が待ち遠しい。

しかし、やはり色々な展示を見るとちょっと僕も何かやってみようかなという気持ちが湧いてきますね。とりあえず最近ほったらかしのArduinoを出してみるかな…。しかしUnoだと能力不足を感じるのでどうしたものか…

宅建士の受験案内的な物が来ましたね。

これ自身は受験票ではないらしい。

ということで、10月は宅建士を受験する予定なのですが、10月と12月のどちらかに試験があるような運用になっていて、それが先行して通知が来たという感じです。受験票はまた別途来るということで。

ひとまず受験申し込み自体は成立していたみたいで良かった。今回はオフラインというか郵送で送ったのですが、オンラインと違ってその場で申し込みが成立しているかどうかの確認が出来ない(当然、そう)ので、ちょっとドキドキしていましたが。

毎月のように試験を受けることになっていて、既に脳が限界なのですが、ひとまず走りきろうと思います。

受験会場は距離は近いけどそれなりに時間がかかるところなので遅刻しないように気をつけます。あとはテキスト読むのと過去問やってるという情報しかないので、受験まで書くことが特にないですが、終わったら何やったか振り返りで書いていこうと思います。

シャチハタのプチ朱肉が便利

段々と文房具紹介ブログになっていく様…

色々とあり、印鑑を押すことが多いのですが、その時に使っている朱肉がこちらのシャチハタのプチ朱肉 20号です。

item.shachihata.co.jp

元々は父からもらったのですが、下手すると10年くらいは使っててまだ使えているのですごい長持ちです。

銀行や郵便局などに朱肉がありますが、あれを使うよりインクが乗りやすく印影がしっかり出るので、印鑑とセットにして使っています。押し心地も良いのでちゃんと全面についている感じがするし。

お高い物ではないので、押印の機会が多い方は持っていても良いんじゃないかなと思います。角印とかだとちょっと小さすぎるのでまた考えないとですけどね(そちらはあまり押す機会ないと思いますが)

TOEICを受験してきた

実はIPじゃない方は初かもしれない。

ということで8/21にTOEICを受験してきました。朝は起きれないので午後の枠で。

本当?は今年の年初に受験しようと思っていたんですが、感染者数が増えてきてちょっと辞めておくか…とキャンセルしてしまいました。結果として今回の方が感染者数は多いのでどうなんだその判断…って感じですが、ワクチン2回(当時)と3回(現在)でまたちょっと違うかなという気持ちもあり。まぁ今回の受験で感染するなら多分どれでも駄目だろうなということである程度腹をくくらないといけないかもしれません。

さて、IPじゃないTOEICは初の受験だったんですが、思ったより解説の時間が結構ありますね。一方で時間までに入室できないと受験出来ないので、ギリギリ狙って入るのは危険ですが…。

会場は大きな部屋で、リスニングは部屋の前の方にあるスピーカからの音声だったけど基本的にはどこでも多分聞けるはず。

今回はリスニングがへっぽこで、以前よりも聞きとれはしていると思うのですが、聞き取れなかった単語に意識がいってしまったり、集中力がなかったり(主にツイッターのせいだと思っている)、問題形式の理解があんまりだったり、という。

逆にリーディングの方はほぼノリで解答したけど以前よりは出来ている感触がある。が、最後まで読み終わらなかったのでこれもちゃんと対策をした方が良いだろうな。

ということで完全に無勉強無対策(勉強は週一の英会話のみ)で臨んだので結構ひどい点になりそうですが、実力を測るために行く目的だったのでどんな結果でもちゃんと受け止めて勉強に活かしていこうね…

単なる日記が続きますが…リハビリと言うことで。