niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

WI-1000Xを買いました

やっぱりBluetooth便利だな。

ワタシ、人の話し声がするところでは考え事が出来ないという欠点があって1、結構な時間音を遮断しています。

で、先日ウォークマンを10年ぶりくらいに新調したのですが、これがとても良い。NW-40っていうんですけど

www.sony.jp

ソニーウォークマンは付属のイヤホンが結構優秀で、オプションで付けてもその額の相場のモノよりも良いというのが一般的だと思います。なので、今回もイヤホンをつけたのですが…

短ければ3か月、長くても1年以内に断線させるniszet

しかし、私はなぜかコードをひっかける、落とす、断線させるといったことについてはプロ級…。なので、そろそろワイヤレスイヤホンが欲しいなと思っていました。

WF-1000Xと悩んだけど…

最終的にWI-1000Xを購入しました。

www.sony.jp

良いです。WF-1000Xっていう、ほんとに耳に入れる部分しかないイヤホンがあって、そちらも惹かれたんですが、電池の持ちが3時間ほどとのこと。
私は先に書いたように一日使うことが大前提なので、この点で諦めました。

WI-1000X使ってみた感想は、非常に良い、です。最高です。音質的にも付属のイヤホンよりも良いと思います。あれもかなり良い音質なのではと思うのですが、本体価格を上回るイヤホンがそれに負けるはずもなく…という。逆に今後は安いイヤホンで音楽聞けないのでは…

内側の、ふわふわした部分が夏場とか数年使用していってどう劣化してしまうのかは気になるところですが、まぁその時考えましょ…。それを気にしてこれを買わない理由にはならない、かな。

普段何を聞いているの?

全然どうでもいい情報ですが…。普段はボカロ曲、サントラ、バロック期の曲(最近はむしろポリフォニー的な曲の方聞いている気がするのでちょっと違うか)などを聞いています。 夏が近づくと、リュートの曲が涼しくて2良いですよ。 もともと?技術ブログを目指していますが、技術的内容はblogdown使って移行しようかなと思っているのと、まぁ最近Rの話しかしていないし色々書いていきましょうということで。

追記 (2018/07/01)

使い始めてみると、音質には不満がないものの、いくつか不満も。

電池残量が分からない

これが結構致命的につらくて、割と一日中使用していてしかしズボラで充電をサボる私はいつ電池が切れるのかが結構問題になりがちです。

英語のメッセージが気になる

何かの機能や電源をon/offするときに、ご丁寧に「〇〇 On」とか言ってくれるんですが、これが気になる…。これは昔の首にかけるウォークマンからの流れでしょうかね…。

首回りが汗で大丈夫かな…。

これは夏が終わるころにわかるはず。多分ここが汚くなっていくと思われる

USBの差し込み口のフタが気になる

ここが多分一番先に壊れるかな、と。まぁ可動部はどうしても弱くなりがちですからね。

まぁ、細かいところはちょっと気になるものの、使用感としては全然不満がないどころか手放せないモノになってます。電気店とかで試聴して、良かったら是非財布と相談して購入検討してみてください。


  1. 集中してくると今度は一切音が聞こえないけど…

  2. 要出典