niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

(メモ) Markdown Preview Enhancedには課題も多そう…。

うーむ。

これの続きで色々とやっていました。メモ代わりに下記、書いておきます。

niszet.hatenablog.com

課題など

今日はmarkdownからwordのdocx形式に変換した際に、変換前後でどこがどのスタイルに対応するのかを調べていたのですが、そんな中見つけたtmori3y2さんの記事、

tmori3y2.hatenablog.com

によると、どうもVSCode対応するためにコードを書き直して色々とトラブルがあった模様。

実際、今週使った範囲で

  1. graphvizのブロックの後はwavedromやmermaidが表示できなくなる
  2. たまにwavedromの波形が表示できなくなる
  3. wordで吐いているはずなのに、pdf engineのオプションをつけてpandocを呼ぶせいでエラーとなる

などの問題がありました。RStudioにプレビュー機能があればそちらにコンセプトだけ移植する(コードは全部自分で書く…??)のもアリなんですが、うーん…。

というわけで、注意して使わないと行けなさそうというお話です。

markdownからdocxのスタイルの割り当て表みたいなものがあったらほしいんですが、どこかにないですかねぇ…。
生成結果から自分で表作って半分終わりましたが、ソース読んだ方が早いかもしれないですね。Haskell読めないけど。