niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

読書メーターで積読を可視化したらえらいことになってる

知ってたけど見ないふりをしていたのだ。

最近はまとまった時間が確保できるため、時間の多くを読書にあてるようにしている。読書感想文はいずれまたそれぞれについて書く。定理証明手習いについては書いたね。

さて、読書メーターというサービスがあって、これで読んだ本、読んでいる本、積んでいる本、読みたい本を登録できる。Amazonになる本を調べているようだが、技術同人誌も登録があるものがある。ちなみに私の本もあった。怖い。ナニコレ。怖い。

で、時間があるので今読んでる本などを片端から登録し始めた。最近、同じ本を2冊買うという失態を3回以上やってるので、蔵書の管理が必要なのである。Amazonとかyodobashiで買ったものだけでなく実店舗で購入したものがあるし、それにブックカバーがかかっていると普段目につかないので表紙を覚えられずに買ってしまうのだな、という。

あと、中古の場合も同様で、中古の場合は読み始めるのが遅くなる。そのため、買ったことを失念してしまうのだ。なんでだろう。安いからかな…。意図せずエンカウントした本にありがちですね。絶版本は狙って買うので二度は起こらないし。

最近は数学とかに手を出したので時間当たりのページ数が低いのですが、ページ数は気にしないことにしました。その分?マンガ等も読んだ分は登録しているんですが、それを入れても大した量は読めないんだよなぁ…と実感。

これだと、30年くらいかけないと読み終わらないかもしれないですね。

でもまぁ、欲しい時に買わないと買えなくなったり、目についた本はいずれ必要になるという経験から、今日もまた本を探しては積んでいくのです…。いや、読んでいるのです…。

久々に書いたら乱文に。最近、アウトプットが少ないのでちょっとずつ書き出して行こうかなと思っております。なんだかんだで毎日やることが多くて大変ですねぇ…(Twitterをやめればよさそう)