niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

The Little Typerを読み始めた

ちょっと前に書いた日記が埋もれていたので一旦公開。

先日読んだ定理証明手習いですが、原著はThe Little Proverといい、The Little er (The ***erのパタンもある)のシリーズ?で出ている書籍の1つでした。

んで、Amazonの奥地に行って色々調べていたところ、The Little Typerという本を見つけました。型についての本のようです。

thelittletyper.com

mitpress.mit.edu

まだ翻訳はされていないぽい(たぶん)。Schemeかな、ちょっと独特な制限が入っている気がする(Lispのオリジナルの言語仕様とは異なる箇所については触れられている)ので、言語仕様的にうーんみたいなことはあるかもしれないですが、これは型とは何かについて知るための本なので別にそれは良いかな…と。

ちょっと今は積んでしまっていますが、最初の方でやっている内容はプログラミング言語の基礎概念の1章でやっていた内容なので、アレを会話形式のやり取りでわかりやすく?書いた本な気がします。といってもまだ型の話がそんなに出てきていないのですが。あちらを読んだことで、judgementは判断って訳語でいいんだな、とかそういう知識の紐づけが出来て読みやすくなった、ような…。

あと、この本読んでる人ほとんどいなそうなので、訳が出ることは期待薄そう…なので、原著でがんばって読んでいきます。。。

結構分厚い本なので、読むのに数ヶ月~半年コースだと思います。そろそろ再開させよう。頑張ろう…。