niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

6月の振り返り

出来るものは出来た。出来ていないものも多い。

さて、今年も後半戦。目標を建てねば。その前に6月の振り返りをします。

読み終えた本

今月は読み終えた本が少ない。記録によれば以下の通り。

  • 計算理論の基礎 [原著第2版] 1.オートマトンと言語
  • プログラミングHaskell 第2版
  • 図解いちばんやさしく丁寧に書いた不動産の税金’19~’20年版
  • オブジェクト指向UIデザイン──使いやすいソフトウェアの原理 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

あとマンガが11冊ほど。

それぞれ感想を書いていないので、近日中に書く。

OOUIの本は演習部分をやっていないので、後日また必要なタイミングで読み直す必要がある。

読み進めた本

この辺り。読了本がないのは手を広げすぎているということがよくわかりますね。 とはいえ、深く読み進めていく、広く情報を収集する、はそれぞれやらねばならないので、それ自体は問題ではないです。6月がそういう月だったという事。

その他

  • 技術同人誌を毎週1冊読むようにした(月後半から)。6月は2冊。
  • Kaggle/AtCoderやってない
    • AtCoderは他のイベントと被りがち…。
  • 宅建、統計検定もやってない
    • 宅建はやらないことにした
  • 保留にしていた進退が決まったので、ひとまず身の回りの整理を加速する必要あり。
  • 技術同人誌は書いていない。書かねば…。
  • Isabelle/CSPのセミナーを今月も受けた。とりあえずIsabelleの方は終了した。
    • Isabelleの復習が出来ていない。最初から全部やって身に着くまでやるべき
    • CSPは予習効果があったので第一回は順調。
      • 基本はCSPの本を読み進めることで良さそう。
  • 実家の方で対応するべきものがおおむね順調に進んでいるので良いが、7月以降も結構な頻度で時間を取られる見込み
  • 社会人大学院はまず学部レベルの能力をつけないといけないと実感したので今年後半も基礎固めを中心にやっていく。

まとめ

今月は読了みたいに区切り良い終わり方をしているものが少ないので実績が少なく見えるが、それでも全体としては順調に進んでいる。オートマトンをやっておいたおかげでCSPの躓きが少ないのは良かった。

何かを勉強すると、基礎側にわからないことが出てきつつ、興味がある関連する事項も増えていくので加速度的に積ん読が増えてきますね。まぁやっていくしかない…。

今月の目標、3ヶ月目標、今年後半の目標は追ってまとめる…(まだ書いてないんか…っていう