niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

MATLAB Homeを買いました。

信号処理を真面目に勉強しようと思うのです。

というわけで、タイトルの通りです。まだインストールして1回しか動かしていませんが…。

教材はこちら。

シミュレーションで学ぶディジタル信号処理

ちょうどMATLABで書かれている…(大体そうじゃないか?

どのように購入するのか

…は、ネットの海に色々書かれているし、詰まりどころもないのですが、とりあえず下記から行って、購入する製品にチェックを入れてレジに進みます。

MATLAB Home R2017b 新規ライセンス - MathWorks 日本

購入の際はユーザ登録が必要になりますが、このライセンスのこの価格は日本で使用するユーザに対しての設定になっているので、どこで使用するのか?を回答する必要がありました。
ここで、住所を書くのですがここでは半角英数しか認めらえませんでした。名前もそうかも。

そのあと、カードで支払うために請求先住所を書くのですが、この時、先の記入欄がそのまま表示されます。
しかし、請求先住所はちゃんと書いてないとダメでは…?ということで日本語で入力したらOKでした。謎の仕様…

あと、購入直前のページから戻るボタンが見つかりませんでした。ブラウザの戻るボタンで戻しましたが…。これは改善しておいてほしいなぁ…

Signal ProcessingのToolboxとあわせて約20k。まぁ、安くはないけど…この値段で使えるのは魅力ですよね。

octaveとかRは?

octaveはwin対応が云々…と表示されるので、ツールのせいで変な結果になってハマるとか嫌だな…とか互換性…とかで見送りました。scilabも同様に文法・記法…で。
Rはsignalパッケージなどで出来るものもあるのですが、まっさらから書くのもちょっと…

ということで、いずれはRでもやってみますが、今は「ちゃんと信号処理の勉強しよう」が目的なのでこれで良いのです。

とりあえず、サンプルのプログラムを動かして少しずつ理解を深めていこうと思います。