niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

A3サイズのコピー用紙にアイディアを書きまくる

日記のリハビリ機関

6月はお仕事が全然進捗なくてしんどかったので日記を書いている余裕がなかった。最終週でようやくアーキが固まり、実装が進んでいるのでとりあえずしばらくは気持ちの余裕がある。しかし、体力がない。体力がないとやる気も出てこない。困った。これは寝るしかない。

この仕事、どうしても体力が削られていく。日中ずっと座り仕事、帰ったら帰ったで勉強なりなんなりで自分で積極的に体力の増強を行わないとどんどんと体力が失われてしまうのだ。なんとかしよう。

で、何かRに関する日記でも書こうと思ったものの、「いや、書けることがない…」という気持ちになったので、一旦日記を挟んで気持ちをリセットする。
別に簡単なことを記録として書いても良いのだし、今2018年なのに…みたいなことは気にしなくて良いのだ。ただしpython2使いはダメ。3使え。

古い人間なので、いまだにアイディアは紙と鉛筆のスタイルである。ここ最近はA3のコピー用紙を裏表使って思いついたことを書き殴るスタイルの方が結果として色々なことに縛られないので良い気がしてきた。iPad Proで出来そうな気もするんだけど、まだ試していない。購入したのに全然使ってませんね。

回路図、数式、その他色々なアイディアを書いて、それをまとめるためには広い作業領域が必要なので、Proの大きい方でもちょっと狭いのですよね。とはいえA3サイズになったら重かろうな…。

あと、業務で私物は使えないからダメな気がする。やはりA3のコピー用紙に書き出すのが一番良い気がしますね。安いし。

久々に設計すると勘所を全て忘れてしまうので、やはりまとめておきたい。しかし、人の目に触れさせることは出来ないだろうなぁ…。 もくもくと書いていこう。

ということで、雑記の日記でした。

久々に仕事に関係ない文字を長々と書くとちょっと気持ち良いですね。