niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

rstudio::conf2018の資料を読むと楽しい。RStudio v1.1の新機能の話。

緩いネタから。

先日の、rstudio::confの資料を半分くらいは読んだので(読んだだけ)しばらくは簡単に資料の紹介とかしていくと良いのかな~と思いまして。
資料やYoutubeの動画は下記の資料のリンク先(simecek/RStudioConf2018Slides)に行くとあります。Live Streamのリンク先がYoutube動画(全体)。個別のも関連動画で出てくるので探せるはずです。

niszet.hatenablog.com

そして、上記rstudio::confの発表の中に、RStudio v1.1の新機能についての資料がありました。

資料はこちらですね。
RStudio v1.1 – What’s New

今回はこの内容についてメモを残しておきます。といっても、実はあまり書くことがなかった…ということなのですが。

日本側で既にまとめられている資料

日本語の資料としてはkazutanさんの下記の資料にて、RStudio v1.1についての内容はほぼ触れられています(ただしv1.1が出た直後の状態です。今日時点の最新は1.1.423ですね)

kazutan.github.io

そして、個別の内容についても日本勢の記事がいくつかありましたので、参照できるように貼ってみます。

Terminalについては下記のAtsushi776さんの記事がありました。今目の前にあるRStudioがまさにTerminalが出ないマシン(Win機)だったのですが、別症状っぽいです。

qiita.com

Object Explorer については、

niszet.hatenablog.com

とか、関連してこれ

niszet.hatenablog.com

で書きました。

また、Data Connection機能についてはid:yutannihilationさんのこちらのスライドにまとまっていますね。

speakerdeck.com

Gitについてはid:u_riboさんのこちらの資料が2017年対応版(ブランチの記述もある!)です。これだけでRStudio + Git は怖くない感じです。

qiita.com

…ということで、主要な更新点についてはすでにほぼ網羅されているのでした。

残りの部分。

そんなわけで、rsrudioconfの方の資料には書かれているが、ここでは上記の資料に記載されていない内容について触れてみます。 odbcはちょっと私の手に負えないのでパス…

Terminal

Ctrl + Alt + Enter と Ctrl + Enter のショートカットキーが紹介されていますが、うまく使いこなせず…。これってコマンドを実行した上でConsole->Terminalへ移動(あるいはその逆)って動作な気がしていて、説明とちょっと違う気がする...(私の勘違い?

Misc

まぁ小ネタくらいしかなかったんですが、

  • Color in the Console crayonの力ですね(p.18)

  • Addins List なんか検索できるようになったらしい。知らなかった。(p.20)

  • Searchable Command History これ知らなかった(知ってました?)のですが、Ctrl + Rでコマンドヒストリが出ます。入力した文字でサーチしてくれるようですねこれは結構便利機能。(p.21)

  • Project Templates これも表示が増えたのは知っていましたが、v1.1から増えていたんですね。

ということで思ったほど書くことがありませんでした。というより、新しい情報が日本語で読めるって素晴らしいな、と。感謝しかない。 なんか凄い人に交じって自分の資料のリンクをしれっと入れておくスタイルになってもうた…(゚ε゚)キニシナイ!!

Enjoy!!