niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

(R) ビニエット読む…が、どこにあるの…?

Rの難しさのその2、パッケージの使い方…

最近はパッケージ更新の度にちゃんとNEWSを読んだり、githubであればREADME.md読んだり。関数ならhelpを見たりはするんですが、vignetteって探しにくいなぁ…と思っていたらid:u_riboさんの記事が

qiita.com

browseVignettes()なる関数があるのですね。パッケージ名を指定すればそのパッケージのvignetteだけ、パッケージ名を指定しなければインストールしてるパッケージ全部出してくれるようだな。

browseVignettes("skimr")
vignette("Supporting_additional_objects")

後者の関数は知っていたものの、「vignette名絶対わからんじゃん…。知ってるならそれ多分読んだことあるじゃん…」って思っていたのでこの関数はパッケージ名だけわかればよいので非常に便利ですね。使っていきます。

そして上記記事のリンク先の、R_Linuxさんの記事、 qiita.com

packageDescription()関数を使うとパッケージの情報がlist形式で得られますね。なので、その要素を取ってくる。たとえばこんな使い方

browseURL(packageDescription("skimr")$URL)

…で、URLにgithubのアドレスが書かれていれば、この関数を使用すればskimrのREADME.mdが読めるので個人的には便利かも。(URLにgithubのパスが書かれていればだけど)

どちらもブラウザ開いてしまうものの、RStudioのコンソール上で作業できるのが楽…。色々知らないことが多いですね。

他にこんなものもあるよ!というのがあれば是非是非教えてくださいませ…

Enjoy!!