niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

(R) cli::demo_spinners("dots") が表示されないのはフォントの問題だったのでメモ

cliパッケージで遊ぼうと思ったらしょっぱな躓いたので…

cliパッケージの話って以前しましたっけ?

niszet.hatenablog.com

してましたね。

この、ターミナル上での解析をもっと見やすくしたいという感じ、良いと思ってます1。 で、とりあえずcliパッケージのトップにあったデモを動かしてみたんです。デモ。

cli::demo_spinners()

そうしたらなんかdotsといくつかが動かないんですよね。

# 1文字だけ表示する場合は、その文字の名前を入れてあげる。
cli::demo_spinners("dots")
# デモ表示できる文字は下記で調べられる。ここに含まれない文字は表示されないよ
cli:::list_spinners()
# 内部的にはget_spinnerで得られたframesをintervalの時間間隔で順次表示していくという形でアニメーションしている。正常に表示されたlineだとこんな感じ
cli:::get_spinner("line")
#> $name
#> [1] "line"

#> $interval
#> [1] 130

#> $frames
#> [1] "-"  "\\" "|"  "/" 
# dotsの構成要素を表示すると何も表示されないように見える。
cli:::get_spinner("dots")$frames

などと調べていたら、忍者さんから

2と。

# たしかにコピペすると見えるようになる
#> [1] "⠋" "⠙" "⠹" "⠸" "⠼" "⠴" "⠦" "⠧" 

そういえば、以前リガチャに関してでしたが記事がありましたね…。リガチャ関係ない?からいいかなと当時は思っていましたが、 notchained.hatenablog.com

ということで、ここで紹介されているIosevkaというフォントを入れてみます。
特に何も考えずにreleaseの一番上にあるzipをダウンロードして、

github.com

こちらの記事に従ってフォントのところに入れ、

フォントのインストール(Windows 10/8/7/Vista)

RStudioを再起動して、Global optionsのAppearanceでフォントを再設定したら…見れました!

ということで、windowsが悪いのではなく、windowsが悪いと思っていた私が悪かったのでした…。

フォントまで関係してくるとなかなか素人には厳しい世界な気がしますね…。
なお、私が今まで使用していたのはLucida Consoleでした。このフォント見やすくて気に入っているんですけどね…。

日々少しずつ成長です…。

Enjoy!!


  1. 「とりあえずplot」と同じノリですが。私は分析やさんじゃないので許して…

  2. 他の環境で動くなら中身が空ってことはないってことにパッと気づかない私。