niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

(R) TokyoR72 でLTしてきました。

もうちょっと発表は頑張ろうっていつも思うよね。

資料は公開しています。Rmdもあるので画像以外は使えるので、RMarkdown書く時のご参考に。

TokyoR 72 LTskimrとsummarytoolsパッケージの紹介

skimrパッケージとsummarytoolsパッケージの紹介をしました。

はい。

なんだかんだでスライドに収める部分が一番苦労しましたね…。skimrはヒストグラムが文字化けする、summarytoolsはそもそもほとんどカスタマイズできないので頑張って一枚に収まるように加工する、など。

欠測が見れることと集計結果を流用できることは強み

発表でも説明しましたが、可視化という意味ではどちらも強いですが、欠測の有無の確認や分布の確認が同時にでき、結果をdata.frame(tibble)で渡せる点はskimrの強みです(summarytoolsは多分渡せないと思う…)

ぱっと結果を見るならsummarytools、使い込むならskimrじゃないかなと思います。が、どうなんでしょ

もっと詳しく説明できる部分があるので、まとまった時間が取れたときにでもQiitaあたりに記事を作っていこうと思います。

しばらくは技術書典に向けて全力なので、9月のブログの更新量はかなり落とすと思います(本当かな?

Enjoy!!