niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

Pandoc 2.7.2 に同梱されているLuaのバージョンの確認

簡単に書けるものなら色々作れそう。

さて、PandocのLuaフィルタについて少しずつ調べているのですが、簡単なものであればもう書けそうなので順次書いていく。

たとえば以下のような関数を作ってLuaフィルタとして使用する。

    function Str(elem)
      if elem.text == "{{LUA_VERSION}}" then
        return pandoc.Emph {pandoc.Str(_VERSION)}
      else
        return elem
      end
    end

で、Markdownの本文中に{{LUA_VERSION}}と書いておくと、変換後にここがLua 5.3となる。よって、Pandoc2.7.2に同梱されているLuaのバージョンは5.3であり、Programming in Lua Forth Editionに書かれていることを全部使えるということになる。

以上。

Enjoy!!