niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

TokyoR67に行ってきました(一部追記)

行ってきました。

1/22追記:
ATNDの方に資料のリンクが追加されたようなので、そちらを参照すると良いと思います(この記事自体は残しておきます)

前回、資料リンク作らなくても良いかなぁと思ったのですが、Togetter作っておこうかなと思ったら流れでまとめてしまいました。なお、現時点で確認できたものだけ、今後更新するかは不明、です。
なお、前回からATNDにリンクを貼っていただけているので、そちらから見ても良いのかなって思いますが、コレ結構時間かかるので無理ない範囲で…!

ちなみに私は良く参加していますが、運営さんではないRエンジョイおじさんです。
運営さん、いつもお疲れ様です。今回もありがとうございました。

なお、別にtwitter IDと紐づけて発表しなくてはいけないこともないし、発表資料を公開しなくてはならないわけでもないし、配信をしなくてはいけないわけでもないので、発表するの興味はあるけど名前伏せたい…とかも出来ますので、運営さんに聞いてみよう。ATNDの主催者の方に問い合わせるか、r-wakalangのtokyorチャンネルなどからどうぞ。

なお、次回は3/3を予定しているそうですが、場所は未定、発表者も募集中とのことです。我こそは!という方は是非是非!

感想

ここからしばらくはポエムなので読み飛ばしましょう。
2018年、1回目の開催でした。毎回初参加の方がいらっしゃる(それなりの割合で)し、参加される方の分野も色々なので(私が言うのもなんですが...)面白いコミュニティだなーっていつも思っています。

今回はステッカーもいただいたし、次回はLT出来るようにたゆまぬ努力します。

以下、資料まとめ

追記
発表資料については発表者の方の善意で公開されています。「資料を公開したくない」ということも可能ですので、そういう場合は運営さんに相談してみましょう。
また、発表を聞いている私たちは感謝の気持ちを忘れずに。気軽に押せる🍣ボタンとかあれば良いと思うのですが…

ATND

資料のリンクについて、ATNDの方が公式ですので更新されていたらそちらをご参照ください() atnd.org

Togetter

私が個人的にまとめているものです。お気づきの点があればご連絡ください。 togetter.com

r-wakalang

slackにてRについて質問できる場所があります。下記の記事をご参考に。 qiita.com

ツイキャス

当日の様子は配信されることがあります。ありがたいですね。 ただし、必ず配信されるというわけではないので、配信していたら喜びましょう。 twitcasting.tv

TokyoRコミュニティのツイッターアカウント

こちらから。LT希望などもこのアカウントに呟けば拾ってもらえます。
また、当日配信(があれば)のアドレスも呟かれているので、気になる方はこちらもチェック。 twitter.com

会場

会場を貸していただけるってありがたいことだなぁと常々思っているので、リンクを貼ることで多少なりとも宣伝になれば…

www.otto-online.jp

以下、オットージャパンさんのHPトップから引用です。

オットーについて
オットージャパンは、ヨーロッパを中心に世界30カ国で展開するドイツ発の通販企業です。インターナショナルなレディースファッションを中心に高品質の商品を充実したサービスでこれからも皆様にお届けしてまいります。

とのことです。興味がある方はHP下部の採用情報からどうぞ…!とのことでした。

オープニング

前回同様、オープニングにTokyo Rについての説明がありました。
手元のメモによると下記の通り。

niszet メモ

以下は手元にあったメモから。ご参考程度に。

  • 主催者が変わりましたというご案内

    • 主催者変更は前回からですが、しばらくは周知のため告知が続くと思います
  • 連絡はTokyoR Communityアカウント(twitter)によろしくお願いします

    • 公式のアカウントがあるのは良いですね。LT希望等はここへ連絡すればよいという安心感。
  • 今回から追加された(ATND参照)、アンチハラスメントポリシーについての説明。

    • 他人の嫌がることはしちゃダメだよ!という当たり前の話ではありますが、コミュニティとして表明して活動しますよ!というのは心強いですね。ただ、僕の観測範囲でそういうことがあったという認識はないので、安心感がより増しましたよという理解です。
  • 配信についての説明。

    • ツイキャスで配信されたくないという方は運営さんにご連絡を。臨機応変に対応していただけますよ。
  • 次回開催予定の連絡。

    • 次回は3/3に開催予定。場所は未定。発表者も募集中。とのこと。皆さま、是非ッ

初心者セッション

初心者セッション1

初心者セッション 1 データ読み込み編
github.com

初心者セッション2

Beginner's Session2 --data manipulation--
speakerdeck.com

初心者セッション3

Rでデータを可視化する

www.slideshare.net

応用セッション

応用セッション1

RからGoogleCloudVisionAPI を使う

www.slideshare.net

niszet メモ

以下は手元にあったメモから。ちゃんとキャッチできているかはわかりませんのでご参考程度に。「これ違くない?」とかあったら教えていただければありがたいです~

  • マクドナルドは場所わかる?

    • 指定してないが、難しいかなという
  • 歪みとかが影響している?

    • あるっぽい
  • ロゴは登録してあるものは??

    • ちょっと良く分からない。ためしてみる
  • Web検出とは?

    • 本体にはあるけど、このパッケージにはなかった。pythonはあったけど、Rのサンプルコードはなかった。
  • レスポンスは?

    • 1秒以下とかで、軽い
  • 顔検出、個数以外、何か見れる?表情とか。

    • サンプルだと男女、笑顔かどうかとか。
  • お値段は?

    • 1000unitまで無料、1000unitあたりいくら。顔で1unit、・・・という感じ。
  • ebiイメージとは?

    • vertexを描画に使う。今回は使ってない
  • ロゴはまとまったやつを投げたところ8個かえってきた。

    • 画像を分割して投げたらそれぞれで返ってくるかも。

しゅくだいのかいとう

応用セッション2

機械学習と解釈可能性

speakerdeck.com

niszet メモ

以下は手元にあったメモから。ちゃんとキャッチできているかはわかりませんのでご参考程度に。「これ違くない?」とかあったら教えていただければありがたいです~

  • 回帰した時に、1番目と1000番目で重要度が変わっている場合は難しい?

    • 単調なケースはグローバル、凄い複雑だとローカルがよいか。
  • マルチクラスの分類は1:1? *1:rest になっている。

応用セッション3

パイプ演算子自作入門
パイプ演算子 自作入門

niszet メモ

以下は手元にあったメモから。ちゃんとキャッチできているかはわかりませんのでご参考程度に。「これ違くない?」とかあったら教えていただければありがたいです~

  • pipeで.を使うところで、渡す先に関数をネストしたときに.だと評価できない。

    • pipe使ったことがないので。。
  • 柔軟性を感じる。いつ追加されたのだろう?

    • Rの歴史に詳しくないので…
    • schemeを参考にしているらしい。lisprubyなど

LT

LT0

ランダムフォレストを使って探索的データ分析

speakerdeck.com

LT1

Apache Arrowから取り残されるR

speakerdeck.com

LT2

R Shiny 100本ノックの進捗

www.slideshare.net

LT3

佐渡島を見積もる

github.com

speakerdeck.com

LT4

vcdで日本語(3) long format が旧世界とのGateway

www.slideshare.net

LT5

森を見て枝を矯める

www.slideshare.net

補足記事があるそうです。実際の分析手順にご関心のある方はどうぞとのこ

kato-kohaku-0.hatenablog.com

元ツイートはこちらを参照しています。

LT6

R MarkdownPythonを書く
RPubs - R MarkdownでPythonを書こう