niszetの日記

アナログCMOS系雑用エンジニアが頑張る備忘録系日記

Airio-Base(量産モデル)を使ってみる

巷で話題の婚活ボード

mbed祭でも頂いた、この婚活ボードのサンプルプログラムが公開されているので、これを使ってAirio-Base+FlashAirで何かするための準備をしていきます。何事も基本から。HWはLチカから。

Airio-Baseの情報はここから追えます。

crane-elec.co.jp

mbedを使用するので、その基本的な使い方はわかっていないといけませんが、それがわかっていれば、下記の動画からAirio-Base固有の操作だけ理解していれば使えます(見て理解して、できました。

www.youtube.com

といっても、押さえる必要があるのはPCから認識させる方法とデータの置き方だけかな。

ひとまず、下記のコードをインポートしてコンパイルして、Airio-Baseに置いて実行してボタン押下でLチカ出来ることを確認しました。

os.mbed.com

簡単~~ですね。

引き続きサンプルコード動かして理解していきます。FlashAirを使うところまでは今月中に行きたいですね。