niszetの日記

10年目エンジニアが最近勉強したことを忘れないようにメモをする

githubに公開してみる

パッケージ化してみる。

この本を頼りに、パッケージ化してみました。

www.oreilly.co.jp

しかし、読んでから日が開いていたので、肝心のパッケージ化するコマンドがわからなかった。RStudioツールバーのBuildから、Buil&Reloadを実行すればよかったのですね。
こちらの記事のシリーズなどをざっと読ませていただきました。

qiita.com

yutaniさんにもアドバイスいただきました。いつもありがとうございます。。

githubに上げてみる。

しかし、gitの使いかたをすっかり忘れている。

gitまわりはこちら、 qiita.com

github上げる段階で詰まったところはこちらも参考にしました。 devtools: Rパッケージ作成支援 - Heavy Watal

remoteまわりはこちらも見つつでした。remote系は慣れないなぁ www.backlog.jp

アップしたもの

これです(小声)

github.com

注意点。

read_wavのとりあえず動く版、read_smfの途中でほったらかしてる版が入っています。
ぶっちゃけ、waveをRで扱いたいだけならば、tuneRとseewaveで良いのです。私はCsoundで生成したwavファイルが、ヘッダ中でサイズ0になっていて触れなかったので、勉強も兼ねて作ってみたものなので…

このリポジトリは作業用なのでいずれ消しちゃう気がします。

TODO

マニュアルもコメントもないし、作業内容そのままな感じですね…。時期尚早感ある。 とりあえず、大体の関数を隠しました。0.0.0.9001なので仕方なし。

tuneRとseewaveについては、

ここ
CRAN - Package tuneR と、

ここ
CRAN - Package seewave です。

Rで音声解析している方々(先行研究?調査…)

探すとちらほらありました。今後のためにリンク集…。

qiita.com

d.hatena.ne.jp

pingpongpangpong.blogspot.jp

Rによる信号処理tamosblog.wordpress.com

R Note/音響解析データの統計解析 - Miyazawa’s Pukiwiki

こちらは奥村先生のページ。

こちらはpdfですね。 http://ornithology.jp/katsudo/Letter/no32/files/gakko-2010-text.pdf

音声解析等々はRに限定しなければもっとあると思います。が、自分、音声は別にいいかな…音楽作りたいので…

そんなわけで、githubにupするデビューを果たしたのでした。ちゃんと完成させよう。