niszetの日記

10年目エンジニアが最近勉強したことを忘れないようにメモをする

R

第62回 TokyoRに参加してきました。

R

今回で2回目の参加です。 前回よく参加したな、自分…。しかし、そういう人も参加できる懐の深さがある、TokyoRです。 はじめに 単なる日記ですが、前回のTokyoRに参加する前の自分が知っていたら良かったと思ったことを書いてみます。 私の備忘録的なものと…

ArduinoとRを結びつけるものを探す

要するに:パッケージないかな? 探しました。 日本語だと、ここでpython経由でRに渡しています。 d.hatena.ne.jp 英語で調べると、ここがRでそのまま読んでいるような。ちょっと試してみようかな… www.magesblog.com

githubに公開してみる

R

パッケージ化してみる。 この本を頼りに、パッケージ化してみました。 www.oreilly.co.jp しかし、読んでから日が開いていたので、肝心のパッケージ化するコマンドがわからなかった。RStudioツールバーのBuildから、Buil&Reloadを実行すればよかったのですね…

rsoundに機能を追加するときに参照する予定のメモ

rsoundがwavファイルを出力するために、csoundの機能を理解する ということで、read_wavは細かいところを無視すれば一旦完成ということで、こんどはrsoundにwav出力機能を入れていきたいです。 read_wavはrsoundと一旦分離して、rsound_helper的な感じで、こ…

Rでbit演算について

R

書籍が見つからない Rの書籍は色々持っているものの、bit演算や複素数型について詳しく説明されているものってないような気がします。 なので、ちょっと調べました。 先人のお知恵を拝借。 takuyaokada.hatenablog.com R.utilsというパッケージもあるのです…

Rでバイナリファイルを読む、readBinについて

R

Rでバイナリファイルを読む さて、read_wavはwaveファイルを読むのですが、当然?wavファイルはバイナリデータです。 つまり、Rでバイナリファイルを読むための知見が必要なのですが、あまりそういう需要がないためか、情報もあまりないのでした。 readBin …

read_wav 試作版できた。

課題が沢山あります。 とりあえず、読みたいデータを読むだけならば、手元では動くことを確認した、wavを読むRのコードが出来ました。 read_wav(ファイル名) で対象のwavファイルを読むのですが、 Csoundはヘッダにサイズ情報がない。 PrintMusic 2011で作成…

rsoundが動いたときの記録。

R力が足らない… さて、例のrsoundですが私の環境ではしばらくの間、うまく動いていませんでした。 今は動いているものの、うまく更新が出来ず…。とりあえず動いているので触らないことにしています。 さて、この記事自体はずいぶん前に下書きを書いていたの…

dplyrとpurrrあたりを修行中

R

dplyrとmapの使い方が難しい。 結局、これは使わなくて良いきがするのだけど、spreadについてちょっと触っていて気付いたもの。 何かの値が入った列をvalueに指定すると、それが列名になりますね。 これを選択することがうまくいかなかった。具体的には下記…

Rで音楽を作るための準備

Rで音楽を作るまでの長い道のり 色々あって、シンセサイザーについて勉強中です。 さて、yutaniさんのrsound notchained.hatenablog.com ですが、今の環境ではうまく入らない…。 なので、いったんローカルにもってきて自分のライブラリとして作ってしまおう…

ImageMagick

R

Rのgganimateを使ってみる アニメーションするプロットが欲しい 会社でRを使っていますが、結局のところはプロットして結果を見やすくしたいのが目的です。 その中で、例えば時間が経過するとどのように値が変わるのか?などは横軸時間でプロットしても良い…

R関係

R

近況 ようやく積読.Rを消化中。現在はアートオブRプログラミングの第2章。 www.oreilly.co.jp Rが全く分からなかった去年秋頃は、 www.oreilly.co.jp を読んで入門しました。おそらくこれがとっかかりとしては良いのではないかと思います。統計的なこととR的…